A Japanese husband and Aussie wife blogging and enjoying coffee in Melbourne :) メルボルンでの生活、国際結婚カップルのあれこれ

tavel お役立ち情報 文化/Culture 社会/society

自前の写真をのせながらメルボルン市街地の見どころスポットを挙げてみたよ

投稿日:11月 8, 2016 更新日:

dscn1796

Hello, mate!

日本で「オーストラリアのどこへ行くの?」と訊かれて「メルボルンです」と言ってもなかなかピンとくる人は少ないみたいです。

 

日本でのオーストラリアのイメージといえばエアーズロック(ウルル)だったり、グレートバリアリーフだったり、コアラとワニがいるケアンズの熱帯雨林だったりするのかもしれません。

 

でも、日本からメルボルンへは直行便がありますし、12月からはクウォンタスが成田ーメルボルン線を就航させました。

まったく直行便がなく日本とは縁がないというわけでもないのです。

 

とはいうものの、海や山のアクティビティをするというイメージをメルボルンに抱く人はいないのかもしれません。

どちらかといえば、メルボルンは美味しい飲みものや歴史ある建物が並ぶ「大人な街のイメージ」です。

 

この「大人な街のイメージ」は多少ガイドブックからは伝わりにくいところがあって、日本の書店に並んでいるメルボルン関連のガイドブックには必ずペンギンの写真とともにフリップ島の案内が載っています。でも、フィリップ島はメルボルンの市街地からは実は遠くて簡単に行ける場所ではなりません。たぶんペンギンの方がキャッチーなのでしょうね。

 

大人な街、メルボルンを経験できるのは主には市街地です。ちょっとベタだけれども初めて足を踏み入れた人におすすめのメルボルンの市街地の見どころを自前の写真とともに紹介します。

スポンサードリンク




 

地図でメルボルンを把握してみよう

メルボルンの中心部(シティ)は主にヤラ川の北側に位置しています。

melbourne-centre-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

①フリンダースストリート駅

②ホイザーレーン

③聖パウロ聖堂

④ブロック&ロイヤルアーケード

⑤フィッツロイガーデン

 

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%83%b3%e5%9c%b0%e5%9b%b3

A  州立美術館

B  Shrine of Remembrance

C  王立展示場

① Flinders Street station フリンダースストリート駅

メルボルンのシンボル的な存在。

向かい側の聖パウロ聖堂から記念写真を撮る人をよく見かけます。ダーリンの実家があるメルボルンの東部からシティに行く場合はこの駅かメルボルンセントラルをよく利用します。

メルボルンセントラルがよりショッピングに近く、こちらは美術館やストリート・アートなどに近いです。

dscn1800

② Hosier Lane ホイザーレーン

フリンダースストリート駅から歩いて3分くらいです。ACMI(オーストラリア映像センター)の道路を挟んで向かい側です。

描かれている絵はいつも塗り替えられてアップデートされていますから、行くたびに新しい絵を楽しめます。ここに来るとメルボルンに来たという気持ちになります。

dsc_4821

DSC_4809

③ St Paul’s Cathedral 聖パウロ聖堂

フリンダースストリート駅の斜め向かいにある歴史ある聖堂です。

 

dscn1799

建立は1891年。ロンドンのウェストミンスターを彷彿とさせる内装です。

dscn1802

 

A.  NGV(National Gallaly of Victoria) 州立美術館

常設展内の近代美術の企画がいつも楽しくて好きな美術館のひとつです。

常設展は無料なので、気軽に訪れることができます。入り口のガラスには水が流れていて、触れて遊ぶ子どもの姿があります。日本の多くの美術館と違って体験型で、子どもから大人まで楽しめます。

dsc_4856

 

dsc_6179

B.  Shrine of Remembrance

戦没慰霊のための施設です。建物は風格を感じさせる佇まいです。

市街からは歩くので、便利に行きたい人はトラム(路面電車)がおすすめです。

dscn1813

メルボルンを一望できる丘の上にあります。天気がよければ、観覧のあとに公園を散策しながらシティに戻るのも楽しいです。

dscn1816

④ Block Arcade/Royal Arcade ブロック&ロイヤルアーケード

ブロックアーケードちょっと迷子になりそうなところも含めて楽しめます。ウインドウに並んだお菓子とかスーツとかはがきとかを眺めているだけでも楽しいひと時を過ごせる場所です。

dscn1808

 

ロイヤルアーケードは、ブロックアーケードよりはこじんまりとした印象です。おしゃれなカフェやおもちゃ屋さん、オカルトグッズのお店など洗練された雰囲気。ツートンのタイルの床と奥の時計がシンボルです。

dsc_4676

 

⑤ Fitzroy Garden フィッツロイガーデン

シティの東側にある公園。アクセスはトラムを利用する他はParliament駅からが便利です。

広い公園のなかにはクックのコテージがあります。世界中を航海したクック船長のお家だったところです。

かわいらしいコテージとちょうどよい広さのガーデンが魅力です。ガーデニング好きな人は必見です。

img_1520

 

img_1510

C.  Royal Exhibition Building 王立展示場

1880年に完成し、19世紀末から20世紀初頭にかけて建てられた国際展示場のなかで唯一完全な形で残った建築物で、2004年に世界遺産に登録されました。大きさと威厳ある風格に圧倒されます。

建物の裏側にはMelbourne Museumがあります。オーストラリアの歴史に興味のある人にはそちらへ足を運んではいかがでしょう。

DSC_6150

DSC_5106

 

メルボルンは歴史とアートを感じられる街

市街地だけでも見どころはいっぱいあります。

もちろん、フィリップ島までペンギンを見に行くのも楽しいでしょうが、シックで伝統を感じられるシティを散策してみるのもおすすめです。移動はトラムが市街地のみ無料ですから、うまく活用してシティ散策を楽しんでみてくださいね。

 

これからメルボルンを旅する人の参考になればうれしいです。

では。





-tavel, お役立ち情報, 文化/Culture, 社会/society

執筆者:

関連記事

【コラム】多様性について考えたこと ヒジャブを被った少女が載ったオーストラリアデイの看板をめぐる出来事について

Holy shit we did it. Australians are decent and tolerant and generous! pic.twitter.com/ZG7itobj5P — …

Air B&Bを利用してメルボルンの市内で大晦日New Year’s Eveを過ごしました

Hello, mate! 新年となりました。みなさまにとって素敵な一年となりますよう申し上げます。 初めてのオーストラリアでの大晦日ということもあり、Air B&Bを利用してメルボルン市内に泊まって、 …

船便で送った荷物が届きました! 東京〜メルボルン間を49日

Hello, mate! メルボルンに到着してから3日目、11月29日のことでした。 バックヤードでお茶を飲んでいるとベルが鳴りました。デリバリーが見覚えのあるダンボールを運び入れてくれたのです。 & …

(友達からの質問)海外でのケータイどうする?日本でも海外でも使えるよう夫婦でSimフリーにしました

Hello,。 今月末にカナダに留学をする予定の友達と話していたの時に「ケータイって向こうでどうすればいいかな」という話題に上りました。 僕がいつもオーストラリアで現地のsimを入れて使っているという …

メルボルンで開催されたTea Festivalへ行ってきました (English)

こんにちは。 メルボルンはカフェ文化&コーヒー文化の発信地といわれるように、喫茶をするのが日常の一部となっていると感じます。 休憩時間になった時に「Coffee time!」と表現したり、少し古い表現 …

booking.com



Booking.com

こんにちは

Hello, guys!

日豪カップルがメルボルンや国際結婚についてのあれこれをつづります。楽しんで読んでもらえればうれしいです。




にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ