A Japanese husband and Aussie wife blogging and enjoying coffee in Melbourne :) メルボルンでの生活、国際結婚カップルのあれこれ

Diary Starting life in AU/オーストラリアでの生活準備

オーストラリアでの生活がスタートしました

投稿日:11月 28, 2016 更新日:

img_5295

Hello, mate!
この度日本を発ち、オーストラリアでの生活がスタートしました。

 

Jetstarの便がメルボルンのタラマリンに到着したのは日付が変わった12時半くらいでした。

 

さらに入国審査やバゲッジクレームで荷物を受取るのがとても時間がかかってしまいました。というわけでお家に着いたのが2時頃という遅さに。でも日本時間では0時頃だったのでそれほど苦ではありませんでした。むしろ、義理の両親に迷惑だったと思います。

あわただしくも静かに新たな生活が始まった気持ちです。

スポンサードリンク





 

 

自動ゲートがある空港の入国審査であえて列にならぶ。でも時間がかかって良かったことも

メルボルン空港の入国審査で今回はじめて目にしたことがあって、日本のパスポートが自動ゲート(smart gate)対応になったようでした。

なので、おなじみの入国審査官の座るブースがある列に並ばなくても入国ができたのでしたが、ぼくの場合はパートナービザでの入国なのでなんとなくの勘で並ぶことにしました。

結果的にそれは良かったのかもしれません。

 

自動ゲートの場合はスタンプが押されません。今日、センターリンクとメディケア(健康保険)の事務所に行ってメディケアを申し込んで来たのですが、係のおばさんに「いつオーストラリアに来たの?」と訊かれたのです。

 

パスポートの日付入りスタンプを見せてすんなりやり取りが済みましたが、、、、

もしスタンプがなければ説明が面倒だったかもしれません。。。

 

銀行口座開設などの場合でもパスポートのスタンプから入国日を確認するために自動ゲートを通った人が手続きに手間取ったという話をネットで見つけました。

永住目的や留学、ワーホリなど長く滞在する人は窓口でスタンプを押してもらった方が確実かもしれません。

 

ダンボールがバゲッジクレームでOversizedに。。。。

出国審査後のバゲッジクレームではスーツケース3つとダンボール2つの計5つの荷物をピックアップしたのですが、なぜかダンボールだけ流れてきませんでした。

まわりを見渡してみるとなんとoversizedのセクションに置かれていました。スーツケースより一回り小さいダンボールだったので意外でした。数台のベビーカーやボードみたいなモノと一緒に置かれていました(笑)

なににせよ、ダーリンが見つけてくれて良かったです。

 

到着から数日、すこし落ち着いてきました

到着直後はなんとなく体がだるい感じがしましたが、今は元気になりつつあります。

朝6時や7時にみんな起きるのですが、日本時間を生きていたぼくにとっては4時とか5時。眠い目をこすりながら「もう8時?」と驚いたものです。

 

オーストラリアの季節は春ですが肌寒い時もあれば半袖が快適なくらい暑い時もありという感じです。一日の間でころころと天気が変わってしまうので体がまだ馴れていない感じがしています。早く体温調節がうまくいくようになって欲しいところです。

また、日没が遅く、夜8時までは外が明るいのも驚きでした。

日本では最近、4時半には日が沈むので、日本を去る心境とミックスして夕方になるとなんだか寂しいような気持ちになってしまっていたのですが、日照時間が長いのはうれしいです。

 

img_5360

八時前なのにこの明るさ

オーストラリアの自然を感じて心のデトックスに

先日、家の近くの公園に行きました。

ハエが多くて困ったのですが、虫がのびのびと育つほど自然が豊ということなのかもしれません。

起伏の激しい広々とした公園で犬をみんな放し飼いにしていて、ボールで遊んでいるというのびのびとした風景はぼくにとっては新鮮でした。

dsc_6976

公園に隣接したお家にあった薔薇

dsc_6987

 

まだまだ道のりは長いとは思いますが、ちいさな一歩を踏み出したという感じがします。

 





-Diary, Starting life in AU/オーストラリアでの生活準備

執筆者:

関連記事

カッスルメインでの休日

羊や馬やワラビーがいる牧場を車窓に眺めつつカッスルメインへ行きました。カッスルメインは人口が7,000人位の小さな街です。メルボルン以外のビクトリア州内の街は大体人口は少なめ。メルボルンの次に大きい街 …

メルボルンで開催されたTea Festivalへ行ってきました (English)

こんにちは。 メルボルンはカフェ文化&コーヒー文化の発信地といわれるように、喫茶をするのが日常の一部となっていると感じます。 休憩時間になった時に「Coffee time!」と表現したり、少し古い表現 …

メルボルン郊外にあるアートを生み出す不思議な村Montsalvat(モンサルヴァット)へ行ってきました

こんにちは。 メルボルンのシティのイメージといえば色々な人が住む「多様性」、「大きな建物」それでいて「古い町並み」も姿をとどめているといったところではないでしょうか。 今回、シティから東の方向へ1時間 …

オーストラリア移住の第一歩 パートナービザの申請体験談 申請してから取得のお知らせメールがくるまで

Royal Exhibition Building/ photo   VISAの申請は手続きが大変。そして結果待ちの時期も気持ちがそわそわです。   こんにちは メルボルンのみなら …

TAFE(オーストラリアの職業訓練校)にAMEP(移民向け英語教育プログラム)の登録に行ってきました

Hello, mate! こちらでの気候に馴れてきたので、はやくオーストラリア社会に馴染めるようにとAMEP(Adult Migrant English Program)に登録してきました。 &nbs …

booking.com



Booking.com

こんにちは

Hello, guys!

日豪カップルがメルボルンや国際結婚についてのあれこれをつづります。楽しんで読んでもらえればうれしいです。




にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ