A Japanese husband and Aussie wife blogging and enjoying coffee in Melbourne :) メルボルンでの生活、国際結婚カップルのあれこれ

Diary Living in Melbourne レビュー

出国前に買いだめする必要はなかった メルボルンのUNIQLOに行ってきました!

投稿日:12月 4, 2016 更新日:

img_0011

Hello, mate!
メルボルンに移住する時に衣類をいっぱい持ってきました。ぼくは小柄な方なので、メルボルンのデパートでSサイズを試着をしても袖が長すぎてブカブカなことが多いのです。

 

そこで、日本でユニクロのジーンズやパタンオーダーのシャツなんかを買って持ってきました。日本のユニクロではオンライン限定ですが、セルビッチデニムのスキニーが復活していたのでそれも購入。

「当分は大丈夫だろう」と思っています。

 

そんな先日、Chadstone shopping centreに出かけたら、ここ一年くらい続いていた改装がおわって新しいフロアが登場していました。

新しいフロア一角にユニクロが大きな店舗を構えていたのです。

スポンサードリンク




改装が終わったチャッズ。さらに開放感ある天井に

img_0009

もともと吹き抜けの開放感ある天井が印象的なChadstoneでした。改装したエリアは天井の吹き抜けの枠がうねりをもったような意匠になっています。下記が以前に撮った違う箇所の写真です。

img_1665

見比べると分かってもらえるかもしれませんが、最近できたエリアは流線型の枠になっています。個人的には吹き抜けの開放感がより深まった感じがしました。

そして、クリスマスのデコレーションも。

img_0008

ちなみにこの写真の左下に写っているAXILというカフェのsingle originのLong blackコーヒーがフルーティでとても美味しかったです。

とても良いロケーションにあるユニクロ

img_0015

ショッピングセンターの突き当りにちょうどユニクロがあります。ロケーションはわかりやすいし、お客さんが必ずみるところですね。フロアは2〜3階にまたがっています。

 

img_0012

入り口のディスプレイは日本とほぼおなじ雰囲気。

img_0013

2階がレディース、上がメンズです。

 

あんまりパチパチ写真を撮っても悪いと思ったので写真は以上ですが、メンズのフロアを見てみると品揃えはほとんど日本と変わらない充実度でした。

値段も多くの日本製品が2〜3倍くらい高くメルボルンでは売られている感じですが、皮膚感覚としては1.5倍くらいに収まっている感じで、ものによっては同じくらいのアイテムも結構多かったです。

 

例えば、3000円で買ったポロが49ドル、シャツ2000〜3000円が29〜39ドルくらいといった感じでした。

 

なので、無理してスーツケースにユニクロで買った服を詰め込む必要はまったくなかったわけです。

 

過去の自分にアドバイスできるとしたら、「そんなに無理してユニクロで揃えなくても大丈夫だよ」ということでしょうか。

ただし、セミオーダーのシャツとかはさすがに無い様でした。でもXSのスリムフィットのシャツが置いてあるのを見つけたのでサイズの揃えもなかなか良い感じです。

ユニクロはグローバルブランドなのを再確認

やはりユニクロはグローバルブランドなんだなと再確認しました。そして、一生懸命に買う必要なかったなぁとちょっと後悔。

これから服に困ったらユニクロへ行こうと思います(笑)

 

色んな人のブログなどでも触れられていますが、メルボルンでは安い服もあるし、おしゃれなデザイナーズブランドの服もあるのでそんなに洋服のことは心配しなくても大丈夫です。ただ、お値段がそれほど安くないというのはネックですが。

たとえばNikeのスニーカーが240ドルとかしますからね。。。。でも履いている人けっこういるんですよね。

義理の弟なんかは日本に来た時にNikeアウトレットでかっこいい一足をオーストラリアの半値近くで手に入れて満足そうでした。

 

なにはともあれ、メルボルンにもユニクロがあってしかも日本と品揃えやサイズが変わらないというのが個人的にうれしいです。

 

 

では、また!





-Diary, Living in Melbourne, レビュー

執筆者:

関連記事

メルボルン郊外にあるアートを生み出す不思議な村Montsalvat(モンサルヴァット)へ行ってきました

こんにちは。 メルボルンのシティのイメージといえば色々な人が住む「多様性」、「大きな建物」それでいて「古い町並み」も姿をとどめているといったところではないでしょうか。 今回、シティから東の方向へ1時間 …

国際結婚したぼくがやってみてよかった英語学習法や英語を学ぶということについて その1

Hello, mate!   前にアメブロをやっていた時にペタして頂いたのを辿っていったりすると英語の学習方法についてのブログに行き着くことが何回かありました。 また、電車では英語教室や書籍 …

雨の日のPrahranで出会ったテラスハウスのカフェ

メルボルンの中心部から東南あたりに位置するPrahranという地域があります。 Prahran 我が家では「パラーン」もしくは「パラン」のように発音しますが、Prahranに住んでいる友人(インド出身 …

メルボルンで毎年恒例のPenの見本市へ 万年筆好きにはたまらない

東京ほどではないのかもしれませんが、メルボルンではたびたびちょっとマニアックな、面白いイベントが行われます。万年筆の見本市もそのうちのひとつ。11月末には毎年恒例のMelbourne Pen Show …

TAFE(オーストラリアの職業訓練校)にAMEP(移民向け英語教育プログラム)の登録に行ってきました

Hello, mate! こちらでの気候に馴れてきたので、はやくオーストラリア社会に馴染めるようにとAMEP(Adult Migrant English Program)に登録してきました。 &nbs …

booking.com



Booking.com

こんにちは

Hello, guys!

日豪カップルがメルボルンや国際結婚についてのあれこれをつづります。楽しんで読んでもらえればうれしいです。




にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ