A Japanese husband and Aussie wife blogging and enjoying coffee in Melbourne :) メルボルンでの生活、国際結婚カップルのあれこれ

Starting life in AU/オーストラリアでの生活準備 お役立ち情報 読書

船便で送った荷物が届きました! 東京〜メルボルン間を49日

投稿日:12月 5, 2016 更新日:

img_4126

Hello, mate!
メルボルンに到着してから3日目、11月29日のことでした。

バックヤードでお茶を飲んでいるとベルが鳴りました。デリバリーが見覚えのあるダンボールを運び入れてくれたのです。

 

10月10日に東京の近所にある郵便局から船便扱いで送った本の入ったダンボールでした。

船便ははたして届くのか不安でしたが、長い旅路を経てしっかりメルボルンについてくれました。

 

スポンサードリンク





 

49日の船の旅をした本たち

img_5212

送ったのはこぶりなダンボール箱に入った本、約5キロ弱でした。

送ったときの詳細はこちらをご覧ください。

本を日本からオーストラリアへ送るなら?国際郵便「印刷物」について調べてみました


10月10日に郵便局へ行き、11月29日に到着しました。約50日、正味49日を経てメルボルンにやってきたわけです。

中身は特に問題なし

箱詰めの時は本を重ねたり立てたりして入れ、間にくしゃくしゃにした紙を入れておきました。

くしゃくしゃの紙だけの非常にシンプルな処置でしたが、本が傷ついている様子はありませんでした。若干、くしゃくしゃにした紙が湿っているような気はしましたが、全く本は無事でした。

もちろん、ダンボールはしっかりと丈夫な作りのものをホームセンターで買い、ガムテープでしっかりと封をしました。みかんのダンボールの使い回しだと、税関の関係で開けられてしまうことがあるそうで郵便局では無地のものを推奨されました。また、強度も新品のほうが良いと思いますので、ホームセンターなどで丈夫なものを買うことをおすすめします。

まとめ:船便は遅いしちゃんと届くか不安だったけれども全く問題なかった

船便が帰ってきてしまったとか、どこかへ行ってしまったとかという話をきいたことがありました。なので、届くか非常に不安でした。

もちろん、時間はEMSや航空便に比べてかかりましたが、しっかり届いてくれたので何の問題もありませんでした。特に本のみの「印刷物」は安くで遅れるので、本を移住先に送りたい人には良い選択肢かもしれません。

 

では、また!





-Starting life in AU/オーストラリアでの生活準備, お役立ち情報, 読書

執筆者:

関連記事

【友達のために作ったメモを公開】メルボルン旅行に必要だと思うもの

全豪オープンが終わりました。ご存知の通りフェデラーの復活から二連覇という結果に。昨年暮れ、日本にいるテニスコーチをしている筆者の友達が「全豪があるからメルボルンに来たい」とLINEでメッセージを送って …

日本でしか食べられないかもしれない? 海外に移住する前に食べておきたい物を挙げてみました

I had nice my birthday lunch with my wife at Higher Ground. I enjoyed long black coffee there. #melb …

オーストラリアと日本間の電話はどうすれば?いろいろ国際電話サービスを試したぼくが考えたこと

  電話を受けた時に、ぼくのケータイにNO ID CALLER (非通知)もしくはUNKOWNの文字が浮かび上がることがあります。   メルボルンに住む義理の家族からの電話はいつも …

永住権申請者が行ける無料の英語クラスAMEPについて修了後の感想

AMEP=Adult Migrant English Programってご存知でしょうか? パートナービザなど永住権を申請した人や永住権所持者や特定のカテゴリーのビザの人が無料で通うことができる英語ク …

(友達からの質問)海外でのケータイどうする?日本でも海外でも使えるよう夫婦でSimフリーにしました

Hello,。 今月末にカナダに留学をする予定の友達と話していたの時に「ケータイって向こうでどうすればいいかな」という話題に上りました。 僕がいつもオーストラリアで現地のsimを入れて使っているという …

booking.com



Booking.com

こんにちは

Hello, guys!

日豪カップルがメルボルンや国際結婚についてのあれこれをつづります。楽しんで読んでもらえればうれしいです。




にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ