A Japanese husband and Aussie wife blogging and enjoying coffee in Melbourne :) メルボルンでの生活、国際結婚カップルのあれこれ

Diary Living in Melbourne Local Travel

気温が30度を越えたので、メルボルン市街地からも近いSt Kildaのビーチへ行きました

投稿日:12月 14, 2016 更新日:

img_0091

Hello, mate

メルボルンでは一日で春夏秋冬を感じられる

 

という言葉をこちらに来てから何度か耳にしました。

12.13日の最高気温は30度を越えていました。一方、最低気温は10度台前半で朝は涼しく、半袖半ズボンは寒いくらいでした。

なのでこちらに来てから洋服が定まりません。長袖やフードを着たかと思うと半袖やショーツに着替えたりして一日のなかでも何回か着替えています。たぶん、体がなれてくれば半袖でずっと過ごしても大丈夫になるのでしょうが、寒がりなぼくはもう少し時間がかかりそうです。

 

そんななか、お昼ごろに30度を越えて真夏の気候になったので、せっかくの機会ということでビーチへ繰り出しました。

スポンサードリンク




St Kildaへ

St Kildaは市内からほど近く東南部にある海沿いのエリアです。もう何回か行っているのですが、もともとSt Kildaという名前は同名のオージールールズ(フットボール)クラブの存在から知っていました。特に義父がSt Kildaのファンだったのでよく名前は聞いていました。

map22

市内から行く場合はトラムが便利です。メルボルンのガイドブックを目にしたことのある人だと遊園地Luna Parkの近くと言うとイメージが湧くかもしれません。

img_5433

ルナパーク入り口

St Kildaのビーチへ

Luna ParkのゲートはSt Kildaのビーチを背にして口を開けています。Luna Parkの横の道をまっすぐ行くとビーチへの近道です。

 

着いたのは大体11時半くらい。ぼくらが来た時はまだ人もまばらな感じでした。

ビーチで寝転んでいるとかもめが寄ってきたり、

img_0096

水平線を眺めてみたり

img_0095

かもめがこちらをみている

のんびりとした時間を過ごしました。

ちょっとは泳ぎましたが朝方が涼しかったためか水温は低め。ほとんどのんびり寝そべっていました。そのおかげで背中は日焼けでヒリヒリに。

水質は一部に藻が浮いている箇所もありましたが、全体的にきれいでした。

img_0104

雰囲気は開放的で、スピーカーを持ち込んで音楽を聞いている人がいたり、寝そべって読書をしている人がいたり、ビールを飲んでいる人がいたり、もちろんカップルや家族連れもいました。平日だったこともあってが全体的には若い人が多かったです。特に学校が休みにはいっているのか高校生くらいの人たちも目立っていました。

お酒を飲んだり食べたりしたい人には海岸を少しあるくとSt Kilda See Bathsにパブがありました。

St Kildaはショッピング、カフェもあり

ビーチ以外の見どころとしてはショップやカフェが軒を連ねているストリートです。現在、St Kildaは人気のエリアでトレンディなお店も多いそうです。

Acland streetにはカフェやケーキ屋さんが並んでいて人で賑わっていました。

img_0089

メルボルンで海水浴を楽しみたい人にはおすすめの街、St Kilda

シティからのアクセスが良く、ビーチの景色も良くてカフェも多いので、楽しい一日を過ごせると思います。

日本では子ども時代以来、ビーチに行ったことがなかったぼくでしたが、みんなそれぞれマイペースにくつろいでいる人ばかりだったのでリラックスしたひと時を過ごすことができました。もちろん、海の家とかはありませんがカフェなどが充実しているので、ビーチで寝そべったり泳いだりする以外にも有意義に過ごせると思います。

注意点としてはハエがとても多いです。メルボルン全体として今の時期はハエが多いのですが、特にSt Kildaにはいっぱいのハエがいてしかも顔にたかってきます。ハエが苦手な人は虫除けスプレーをまとって出かけた方が良いかもしれません。

 

では、また!





-Diary, Living in Melbourne, Local Travel

執筆者:

関連記事

オーストラリア産日本酒を晩酌に

日本からオーストラリアへ移り住んで早1年半経ちます。 紆余曲折ありながらも生きているわけですが、願掛けも含めて日本にいたときは好きだった芋焼酎を移住以来断っている最中です。日本にいる時よりはストレスが …

TAFE(オーストラリアの職業訓練校)にAMEP(移民向け英語教育プログラム)の登録に行ってきました

Hello, mate! こちらでの気候に馴れてきたので、はやくオーストラリア社会に馴染めるようにとAMEP(Adult Migrant English Program)に登録してきました。 &nbs …

外食に出かけた時に感じた日豪の違い オーストラリアと日本での「食べる」ということについて考えてみた

Hello, mate! オーストラリアに来てから外食する機会が何回かあって日本との違う点について考えることがありました。 なぜ、考えてみたかというと元々あんまり外食が好きじゃなかったんですよね。親が …

メルボルンで開催されたTea Festivalへ行ってきました (English)

こんにちは。 メルボルンはカフェ文化&コーヒー文化の発信地といわれるように、喫茶をするのが日常の一部となっていると感じます。 休憩時間になった時に「Coffee time!」と表現したり、少し古い表現 …

永住権(サブクラス100)までの道のり

先日、申請以来数年越しのSubclass 100を取得することができました。Subclass 100(サブクラス100)とはパートナービザの永住権です。これで、永住権のみにオープンだったTAFEのコー …

booking.com



Booking.com

こんにちは

Hello, guys!

日豪カップルがメルボルンや国際結婚についてのあれこれをつづります。楽しんで読んでもらえればうれしいです。




にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ