A Japanese husband and Aussie wife blogging and enjoying coffee in Melbourne :) メルボルンでの生活、国際結婚カップルのあれこれ

Diary Local Travel tavel レビュー

メルボルンで最も歴史あるホテル Hotel Windsorへ泊まってみました

投稿日:4月 23, 2017 更新日:

Hello, mate! Hotel Windsorという有名なホテルがメルボルンにあるのをご存知でしょうか。 IMG_5741

このホテルは設立が1884年で、メルボルンで最も歴史ある建物のうちの一つです。しかも格付けは5つ星。

今回は幸運にも機会があってHotel Windsorに泊まることができました!備忘録も兼ねて書いていきます。

 

スポンサードリンク





 

Hotel Windsorとは?

Hotel Windsorはメルボルン市内のParliament駅の目の前に建つホテルで、上記のとおり1884年に開業しました。

オーストラリア国内に唯一残る19世紀から続くホテルだそうです。

建築設計はCharles Webb氏。ぼくもWikipediaで調べるまでは全く知らない建築家でしたが、メルボルンに行った事がある人にはおなじみのRoyal Arcadeを建築したのもWebbさんということで美しいメルボルンの町並みに多大な影響を与えた人物のようです。

dsc_4676

アクセス

外観

IMG_5756 IMG_5746

チェックイン

ロビーは想像していたよりもこじんまりとした感じ。でもホテルの建物に足を踏み入れた瞬間から、歴史と風格が漂います。照明は暗めで、歴史を感じる雰囲気とあいまってなんだか美術館に来たような印象を受けます。

17990763_1333252420061235_7836332723552705141_n

チェックインを済ませると、リフト(エレベーター)に乗ってぼくらの部屋へ。リフトの横には有名人の宿泊者の一覧が書かれたプレートが。ぼくの好きなバンド、The Beach Boysがあって嬉しくなりました。

17953006_10212023402933373_7888519634485682911_n

その他に、『羊たちの沈黙』『日の名残り』で有名な俳優Anthony Hopkins、Daniel Radcliffe, Meryl Streep, Laurence Olivierとかそうそうたるゲストが泊まったことからもホテルの歴史がうかがえます。 Wikipediaに寄ると英国首相Margaret Thatcher、ジョージ6世も泊まったとか。

部屋へ

プレートを見てホテルの格を知るとともにいざ部屋へ。

といってもぼくらの部屋は彼らが泊まるようなスイートルームとかではなくダブルルームですけれどね。

18010918_1333252463394564_5844197859293819941_n

こじんまりとはしていますが、きれいで気品あるカーテンや落ち着いた装飾の部屋でした。どことなくヴィクトリア調というか19世紀の雰囲気を感じます。

17952542_1333252430061234_968657312852656222_n

ドアを開けるとすぐにベッドがあり、トイレ&バスルームとは別にウォークインクローゼットがありました。

 

とても素敵な部屋だったのですが、唯一の難点は床が古いせいか「ギシギシ」音がすることでした。自分たちの部屋の床だけでなく、上の階で人が動くと軋みが聞こえるという感じだったので構造的な問題かもしれません。

ホテル周辺の散策

ホテルの位置はメルボルン市内ですが、Bourke St.のショッピングエリアからは少し離れていますので静かなエリアです。

中華街やショッピングへ向かって歩いたり、トラムに乗って行くにも絶好の場所です。

 

また、市内とは反対方向(東側)にはFitzroy GardenやSt Patrick Cathedral、もう少し歩けばThe Exhibition Buildingもありますのでそちらを散策するのも楽しそうです。 DSC_5106

Fitzroy GardenにはCook’s Cottageがある緑豊かな公園なので気持ち良い散歩ができます。 img_1520

感想

歴史あるホテルに興味のある人にはおすすめしたいホテルです。 便利や居心地で言ったら他にも良いホテルはたくさんあると思いますが、オーストラリアでも貴重な100年以上の歴史あるホテルに興味があるひと、歴史的建造物に興味のある人は是非泊まってみてはいかがでしょうか。

17990926_1333252453394565_3439869460317921981_n

個人的な感想をいうと目で楽しむホテルだったように思います。床のタイルや階段の手すり、外壁の装飾などの美しさには息を飲むほどでした。また、カーテンやソファなど調度品にもホテルの歴史やこだわりを感じることができました。反面、床が軋んでいたのはイマイチな点ですし、リラックスやくつろぎを目的とした場合にはちょっと指向があわないとも思いました。また滞在したいなとは思いますが、次回はもう少し近代的なシティホテルが良いかなと思ってもいます。

Hotel Windsor(ホテル ウィンザー)のご予約はこちらからどうぞ(Booking.com)

では、See ya!

 

 

【おすすめ記事】

メルボルンに移住してからちょうど一ヶ月 訪れたカフェを写真で振り返ってみました!

メルボルンから列車の旅 バララット/Ballaratの見どころ

自前の写真をのせながらメルボルン市街地の見どころスポットを挙げてみたよ

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ にほんブログ村





-Diary, Local Travel, tavel, レビュー

執筆者:

関連記事

メルボルン在住のサッカーファンからみたA-League(Aリーグ)事情

本田圭佑選手のメルボルン・ヴィクトリー加入がもちろんこちらでも大きなニュースになりました。 The wait is over! ついにこの日が来ました。 #mvfc #ourvictory Melbo …

メルボルンから列車の旅 バララット/Ballaratの見どころ

Ballaratという街がメルボルンから1時間半ほど列車で行ったところにあります。 今回はBallaratへ一泊旅行した時のことや、アクセスや見どころについてご紹介してみようと思います AD メルボル …

AMEPに通いはじめて約2ヶ月 「移住者」になってみて思うこと

Hello mate! こちらの記事でも書いたとおり、メルボルンに移り住んでから健康保険や領事館への届け出など諸々の手続きを済ませたあと、AMEP(Adult Migrant English Prog …

Vicroadsで日本の運転免許をヴィクトリア州の免許に書き換え 念願の英語のIDを手に入れました

ある日、近所の酒屋さん(Don Murphy’s)へ行った時のこと。 入り口で店員のお兄さんから「IDみせて?」と言われました。   財布の中にあったMedicareカードを見せたのですが、 …

オーストラリアは年末のショッピングが佳境に Apple Watchを手に入れて感じた便利なところ

Hello, mate! メルボルンはクリスマスあとのBoxing Dayは買い物でどのお店も賑わっていました。日本でいう初売りに近い位置づけでしょうか、割引される商品もありみんなこぞって買い物をして …

booking.com



Booking.com

こんにちは

Hello, guys!

日豪カップルがメルボルンや国際結婚についてのあれこれをつづります。楽しんで読んでもらえればうれしいです。




にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ