A Japanese husband and Aussie wife blogging and enjoying coffee in Melbourne :) メルボルンでの生活、国際結婚カップルのあれこれ

Cafes and Restaurants Diary Local Travel レビュー 文化/Culture 社会/society

メルボルンで開催されたTea Festivalへ行ってきました (English)

投稿日:5月 21, 2017 更新日:

IMG_6138

こんにちは。

メルボルンはカフェ文化&コーヒー文化の発信地といわれるように、喫茶をするのが日常の一部となっていると感じます。

休憩時間になった時に「Coffee time!」と表現したり、少し古い表現みたいですが晩御飯を「Tea」と表現したりする人たちもいるそうです。

うちの家族(特に義母)もお茶が大好き。5月20日に1日限りで開催されたthe Melbourne Exhibition Centreにて行われたMelbourne Tea Festival(メルボルンティーフェスティバル)へ足を運びました。

Hello!
This past Saturday, the Melbourne Tea Festival was held at the Melbourne Exhibition and Convention Centre in the CBD. Melbourne has a reputation for being one of the world’s best places for finding a quality cup of coffee, but when it comes to tea, we are avid drinkers and enjoy a hot pot when the colder weather sets in. However, the sun was out and we enjoyed venturing to the Convention Centre in the early morning to see what a variety of tea vendors had to offer.

スポンサードリンク



 

フェスティバル会場へ

the Melbourne Exhibition CentreはSouthern Cross駅から南へ橋を渡ってすぐのところです。歩いて大体5分以内でした。トラムもあります。

ヤラ川のほとりに立つ長ーい建物がthe Melbourne Exhibition Centreです。アウトレットモールのDFOとカジノがあるCrownの間に位置しています。建物周辺は川に面していて開放的な空間です。フェスティバルのあとはコーヒーを片手に外のベンチでくつろぎました。

いざ入場

あらかじめオンラインで買ってプリントしておいたコードをかざして入場。チケット代はたしか10数ドルほどでした。(記憶が曖昧です。。)

入り口横のカウンターでイベントのロゴ入りカップを貰いました。

Before going to the festival, we were able to purchase our tickets online. Upon having our tickets scanned, we were given a map of the stall holders and a complimentary cup for tasting.

IMG_6268

場内図を観てみると紅茶からハーブティー、インド、中国、日本茶など様々な種類のお茶を提供するブースが並びます。入り口でもらったカップに試供品のお茶を注いでテイスティングするという流れでした。

場内の真ん中には木のオブジェとベンチがあり、座ってお茶を飲んだり、意見交換をしたりする人の姿もちらほら。日本語をしゃべっている方もちらほらいて、業者さんもいらっしゃるような感じでした。

IMG_6253

チャイ

IMG_6252

この日印象的だったのはチャイ。

「ここのチャイは本物だよ」というブースのお兄さんが提供してくれたチャイはパウダーのものとはまるで別物でした。ツンとくるスパイシーさとまろやかさが同居した優しい味。体が芯から暖かくなりました。

チャイが入った円筒状のティンもキッチンに並べてると見栄えが良さそう。

義母は気に入ったらしく二箱お買上げしてました。

 

日本茶

そしてこの日、ぼくにとってうれしかったのは緑茶を手に入れたことでした。

メルボルンでは日本よりも(当たり前ですが)緑茶が高かったり手に入りにくかったりします。例えば某オーストラリアのお茶のチェーンでは40ドルとかで静岡茶が売られています。そんな風に思っていたら、ブースのマップの中にIto-enの文字が。アジア系スーパーなどで伊藤園さんの茶葉は見たことがあったのですが、日本で飲んだことはなったし正直言ってあまり買う気が起きませんでした。

でもせっかくだから試してみようということで、ブースに行ってみると豪州産の茶葉(新茶)を提供していました。

 

豪州産って初めて聞くな。すごいな。でも大丈夫かな

 

とまがりにも静岡に住んでいたため、茶にうるさい人達に囲まれていた身からすると懐疑的な感じが頭によぎります。そう思いつつ試してみると、味は爽やかで日本の新茶と変わらない豊かな香り。一発で気に入りました。50gと100g入りがありましたが、100gを購入。値段は10ドル。かなり良いお買い物をした気分に。

IMG_6264

家に帰って試してみた

せっかく良い買い物をした気分だったので家でさっそくお茶を入れてみました。

IMG_6266

静岡の知り合いに教えて貰った少し蒸らしてから入れる方法で入れてみました、口に含むと新茶の風味が広がる感じ。

ただ、やっぱり入れ方が悪かったのか新茶だったからなのか渋みはイマイチ。もう少し入れ方を勉強しなくてはいけませんね。

とはいえメルボルンで美味しい緑茶を飲めるのは本当にありがたいです。

 

フェスティバル後はシティを散策

その日はオーガニックティーなどのブースを回ったあと、ヤラ川のほとりでコーヒーを飲んでその後はフィッツロイの文房具屋さんとアディダスのアウトレットへ。通りかけのThe Exhibition Builidngではお酒関係のフェスタが開かれていましたが、チケ代が高いようだったので断念。そこから歩いて行ったState LibrayではLGBTのイベントが開かれている様子でした。

そして、某ショップで見つけたのはこちら。

IMG_6255

正しい和訳は「撮影禁止」でしょうが、たぶんGoogle翻訳に頼ってしまったんでしょうね

See ya!
【おすすめ記事】

メルボルンに移住してからちょうど一ヶ月 訪れたカフェを写真で振り返ってみました!

メルボルンから列車の旅 バララット/Ballaratの見どころ

自前の写真をのせながらメルボルン市街地の見どころスポットを挙げてみたよ

メルボルン郊外にあるアートを生み出す不思議な村Montsalvat(モンサルヴァット)へ行ってきました

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ にほんブログ村





-Cafes and Restaurants, Diary, Local Travel, レビュー, 文化/Culture, 社会/society

執筆者:

関連記事

国際結婚したぼくがやってみてよかった英語学習法や英語を学ぶということについて その1

Hello, mate!   前にアメブロをやっていた時にペタして頂いたのを辿っていったりすると英語の学習方法についてのブログに行き着くことが何回かありました。 また、電車では英語教室や書籍 …

多重国籍について国際結婚したぼくが思うこと。

Photo by Soichi Hello, mate! 先日、ラジオで二重国籍の問題が取り上げられていました。 ぼく自身は二重国籍ではないし、今のところ外国の国籍を取る予定もありませんが、将来こども …

自前の写真をのせながらメルボルン市街地の見どころスポットを挙げてみたよ

Hello, mate! 日本で「オーストラリアのどこへ行くの?」と訊かれて「メルボルンです」と言ってもなかなかピンとくる人は少ないみたいです。   日本でのオーストラリアのイメージといえば …

オーストラリアは年末のショッピングが佳境に Apple Watchを手に入れて感じた便利なところ

Hello, mate! メルボルンはクリスマスあとのBoxing Dayは買い物でどのお店も賑わっていました。日本でいう初売りに近い位置づけでしょうか、割引される商品もありみんなこぞって買い物をして …

Northern Treasure – Haytch Cafe, Thornbury

Away from the bustling centre of Melbourne’s central business district, you will find a number …

booking.com



Booking.com

こんにちは

Hello, guys!

日豪カップルがメルボルンや国際結婚についてのあれこれをつづります。楽しんで読んでもらえればうれしいです。




にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ