A Japanese husband and Aussie wife blogging and enjoying coffee in Melbourne :) メルボルンでの生活、国際結婚カップルのあれこれ

Diary Living in Melbourne Local Travel

カッスルメインでの休日

投稿日:

羊や馬やワラビーがいる牧場を車窓に眺めつつカッスルメインへ行きました。カッスルメインは人口が7,000人位の小さな街です。メルボルン以外のビクトリア州内の街は大体人口は少なめ。メルボルンの次に大きい街でも大体200,000人くらいの人口しかありません。いかにメルボルンに集中しすぎているかということがわかります。

AD


 

  駅を降りて歴史ある建物が目に入ります。駅の建物自体もレンガ造りでおそらく100年くらい経っているのかななどと想像しました。筆者は他の地方の街にも行ったことがありますが、駅からすぐ住宅街が見えたのは今回が初めてです。

ちょっとした驚きだったのは、スーパーの二大チェーンがこの街にはなかったこと。どんな小さな町にもコールスはあると頭にインプットされてましたから意外でした。

とは言え街はとても綺麗で、歴史ある建物が並びます。古本屋の軒先には日本の漫画の英語訳が置かれていたりしました。

Castlemaine Gaol

今回1番、印象に残っている場所だったのは昔の刑務所を訪れた事でした。

かつてゴールドラッシュの時期に人口が急激に増加。それに伴って犯罪も増えたということで刑務所の必要性からこの地に建てられたそうです。

刑務所はこの街を見下ろしている丘の上に立っています。おそらくは初めてこの地を訪れた人にも目に入るところにあり、見せしめ的な意味合いもあったのかもしれません。

刑務所は1990年まで使用され、現在では展示されています。かつては死刑執行も行われていたとのこと。放射線状に独房がずらりと並んでいました。現在はそれぞれの部屋の前に死刑囚の名札が貼られ、独房の中に彼らがどういう人だったのかというパネルが置かれています。

パネルを読みに部屋に足を踏み入れた時、背中に戦慄が走りました。

特にある中国系の死刑囚のことが強烈に頭に残っています。金鉱街で小売店を経営していたこの人物は殺人罪で死刑となったが、英語が不十分で意思疎通が困難だったそうで、死の直前まで、自分が死刑囚であることについて知らなかったそうです。彼が犯した殺人についても相手が拳銃を持っていたために正当防衛だったともいわれています。

一九七五年にヴィクトリア州では死刑が廃止されました。刑を執行する人も非常に辛かったのではと想像しました。

気を取り直して地元のカフェへ

さて、今回はローカルのカフェが併設するB Bにステイ。朝は暖炉の近くで朝食とコーヒーを楽しみました。地元産のコーヒー豆(あとで地元のスーパーで購入)はベリー系の味。メルボルンよりは3度ほど低い気温でしたが、体を温めることができました。

ちょっとした気分転換にカントリーエリアに行くのがお気に入りとなりつつあります。

 

See ya!

 

 

【おすすめ記事】

メルボルンに移住してからちょうど一ヶ月 訪れたカフェを写真で振り返ってみました!

メルボルンから列車の旅 バララット/Ballaratの見どころ

自前の写真をのせながらメルボルン市街地の見どころスポットを挙げてみたよ

メルボルン郊外にあるアートを生み出す不思議な村Montsalvat(モンサルヴァット)へ行ってきました

にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ にほんブログ村





-Diary, Living in Melbourne, Local Travel

執筆者:

関連記事

オーストラリアは年末のショッピングが佳境に Apple Watchを手に入れて感じた便利なところ

Hello, mate! メルボルンはクリスマスあとのBoxing Dayは買い物でどのお店も賑わっていました。日本でいう初売りに近い位置づけでしょうか、割引される商品もありみんなこぞって買い物をして …

永住権(サブクラス100)までの道のり

先日、申請以来数年越しのSubclass 100を取得することができました。Subclass 100(サブクラス100)とはパートナービザの永住権です。これで、永住権のみにオープンだったTAFEのコー …

メルボルン直行便がある成田第3ターミナルについて20回弱利用したぼくが思うこと。

陸上トラックのような成田第3の床 Photo by Soichi   Hello, mate! 成田空港第3ターミナルは2014年4月にオープンした新しいターミナルです。 主にLCCの航空会 …

世界一住みやすいメルボルン これから移住するぼくなりに感じる良さ

Hello,   メルボルンがエコノミストが選ぶ「世界で住みよい街」の第1位を6年連続で獲得しました。 治安は6年前よりは悪くなっていると犯罪発生率の数字を持ちだして批判をする記事ももありま …

Vicroadsで日本の運転免許をヴィクトリア州の免許に書き換え 念願の英語のIDを手に入れました

ある日、近所の酒屋さん(Don Murphy’s)へ行った時のこと。 入り口で店員のお兄さんから「IDみせて?」と言われました。   財布の中にあったMedicareカードを見せたのですが、 …

booking.com



Booking.com

こんにちは

Hello, guys!

日豪カップルがメルボルンや国際結婚についてのあれこれをつづります。楽しんで読んでもらえればうれしいです。




にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ