A Japanese husband and Aussie wife blogging and enjoying coffee in Melbourne :) メルボルンでの生活、国際結婚カップルのあれこれ

About | ご紹介

DSC_4809

Hosier Lane メルボルンのストリート・アート Photo by Soichi

 




About this blog:

Melbourne is one of Australia’s most diverse cities. Thanks to the influx of immigrants after the second world war, this city has influences from a variety of different cultures.

No matter which country you come to Melbourne from, there is no doubt something will inspire you.

As we are an Australian wife and Japanese husband writing team, we wanted to bring our cultures together and share with you experiences that make both our countries great.

In Japanese, minna means “everyone”. We named this blog “Minna No Melbourne” because we believe it is a city for everyone to enjoy. Our posts are written in both English and Japanese, so we welcome you to enjoy the best of both worlds!

Royal Exhibition Building - Photo by Mary

Royal Exhibition Building – Photo by Mary

このブログについて

オーストラリアの南部にあるビクトリア州メルボルンは多様性のある都市のひとつで、毎年「世界の住みやすい都市」にランクインしています。第二次大戦以降、東欧系、ベトナム、中国をはじめとするアジア系移民が移り住み、多文化共生社会として人々を惹きつける街となりました。

Hosier Laneのストリート・アートは有名で、様々な人達がスプレーアートを通りの壁一面に描いています。

一見雑多なようにも思える風景ですが、個々の作品が一枚の壁を分けあいながらもそれぞれ存在感を放ち、調和をなしています。まさに「多様な街」メルボルンを象徴する風景といえます。

良い悪いは別にして、G7の先進国としてはもっともモノカルチャーを保っている日本とは対照的といえるのではないでしょうか。

私たちはオーストラリア人と日本人の国際結婚カップルとして、多様性についてや日豪での生活、お役立ち情報、文化の違いや社会についてこの場で有意義な情報をシェアできたらと考えています。

記事は英語のもの、日本語のもの両方あります。

あえて2つにブログを分けず、1つにしたのは日本語と英語両方の視点でメルボルンや日豪のカルチャーを発信するという思いからです。楽しくお読み頂ければさいわいです。

 

 


免責事項

当ブログでは執筆者のリサーチ、経験をもとに記事内容の正確性については努力をしておりますが、記載する情報のすべてが100%正確であることを保証することはできません。情報は更新されることがありますので細かなことについては読者ご自身にて情報収集をされることをおすすめいたします。

また、既存のコンテンツの更新変更が行われることがありますことをご承知ください。

当ブログではアフィリエイト広告を掲載しております。広告の最適化のためにcookieを利用している場合があります。

当サイトの写真は特記やリンクが施されていない限り原則は執筆者によるオリジナルです。無断での使用は著作権の面からも厳禁です。利用をご希望の場合はかならずご一報ください。

投稿日:8月 4, 2016 更新日:

執筆者:

booking.com



Booking.com

こんにちは

Hello, guys!

日豪カップルがメルボルンや国際結婚についてのあれこれをつづります。楽しんで読んでもらえればうれしいです。




にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ